電源周辺対策 VOL2

電源対策で全てが決まる・・・・とまで言われるほど、オーディオや映像機器の電源周辺は重要になってきています。

壁コンセント
オーディオ用電源ケーブルの多くのプラグは3ピンタイプです。下のような一般家庭用通常の壁コンセントでは3ピンを2ピンに変換するプラグが必要となります。一般家庭用壁コンセントを良質のオーディオ用壁差し込みソケットに付け替えると、透明感がより高く、音質を飛躍的に向上させます

一般家庭用壁コンセントを良質のオーディオ用壁差し込みソケットに付け替えをお勧めします!

 一般的な家庭用100Vコンセント
基本的に左が長くて、右が短い
●左の長いほう・・・コールド(マイナス) N
●右の短いほう・・・ホット(プラス) L
お勧め製品は左欄の【壁コンセント】か又は、下記をクリックしご覧ください
http://www.audio-hiro.com/AC%20H-F.html



電源ケーブル
機器に付属していた電源ケーブルをオーディオ用電源ケーブルに替えましょう!良質のオーディオ用電源ケーブルは、音の立ち上がりが早く、定位が改善されます。ケーブルによっては・・・高域がキツすぎるケーブルがありますので要注意です。

【電源ケーブルを自作】 してみませんか。長さも自由に調整できますし、安価です。

お勧めケーブルはTARA LABS のTL-2/14-S/C-8N ケーブル
切り売りケーブル(1m/3,780円)で10cm単位もOKです。
1本の外径サイズ 8.0mm で、2本使用するから、プラグのケーブル適応径: 6.6mm~16.0mmφが必要となります。プラグを選択する場合はケーブル適応径を確認下さい。 


お勧めプラグは下記をクリックし【電源プラグ】をご覧ください。
http://www.audio-hiro.com/AC%20H-F.html
自作電源ケーブル
電源プラグ フルテック FI-11-N1 に関して

 

  (L)Line・ホット、(N)Nautrel・コールド、(E)Earth・アース、基本的には日本ではアースは接続しないでも構わないが、海外製品をお使いで本格的なアースを取っている場合は必要となります。

電源ケーブル TARA LABS 
TL-2/14-S/C-8N ケーブル に関して

ケーブルの方向は文字が書いてある方向です。
TARA Labsと左から右にかいてありますので,Tがアンプ側、Sがスピーカー側になります。
2本使用をお勧めします!
プラス側に1本、方向性は
  • Tがアンプ側、Sがスピーカー側になります。
マイナス側に1本、方向性は
  • Sがアンプ側、Tがスピーカー側になります。

電源ケーブルに使用の場合も、上記に準じます。



製 品 名  価 格
FI-11-N1 R/¥6.615
G/¥5.460
FI-11-M-N1 R/¥6.615
G/¥5.460
TL-2/14-S/C-8N ケーブル 1m/¥3.780


AC-2
自作電源ケーブル
ケーブルはTARA LABS 社
TL-2/14-S/C-8N

電源プラグは FURTEC
FI-11-N1(G) 
電源プラグ
右 FI-11-N1  (G) 
左 FI-11-M-N1(G)


お問い合わせ
E-mail : hiro@audio-hiro.com