Speaker ENACOM 本文へジャンプ


スピーカー・エナコムの装着方法

    使用方法
  • スピーカー側の端子に並行に装着する
    (アンプに装着しても効果はありません)

  • Speaker ENACOMに極性はありません 
    (SPエナコムには極性を合わせる必要はありません)

 

《一般的なスピーカーシステムの場合》

 
     
  ■フルレンジスピーカーの場合  



   
  ■シングルアンプによるシステムの場合(ネットワーク) 



 
 
 



■SPEAKER ENACOMをご使用中の皆様へ

すでにスピーカーエナコムをお持ちのお客様は、CSS-1のみのご購入でご利用いただけます。

CSS-1には低域から高域までの全帯域をチューニングする事のできる特殊な音楽構成信号が記録されています


 

■ENACOM Tuning CD CSS-1

 

使用方法

  1. SPエナコムをスピーカーケーブルと一緒にスピーカー端子にパラで装着します。(SPエナコムには極性を合わせる必要はありません)

  2. SPエナコムの取り付けが済みましたら、あとは普通にCDを再生する要領でCSS-1をCDプレーヤーでプレイしてください。非常に簡単です。

  3. アンプのボリュームは通常、CDプレーヤーをプレイする位置か少々高めにしてください。

  4. CSS-1の再生時間は10分です。数か月ごと(2〜3ヶ月)に一度くらいにチューニングするのがよろしいでしょう。

  5. CSS-1はどの形状のスピーカーでもご使用になれます。

  CSS-1のチューニング効果
  1. スピーカーの再生音が全帯域に渡って非常に滑らかになる
  2. スピーカーの再生音が伸び伸びとしてきます
  3. 透明度が増し、低域から高域が伸び、中域に厚みが出て来る
 
●CSS-1
スピーカーチューニング CD
3,129円